再生医療センターが開発した「シグナリフト」
お肌自らの再生をサポートし、ハリと潤いに満ちた肌へと導いてくれる美容液です。

美に関心のある方ならすでにお使いになっているのではないでしょうか。

シグナリフトには、美肌作りに欠かせない成分が豊富に配合されています。
効果を実感するためには、正しい使い方をする必要があります。

いつ使うのが一番効果的なのか、使い方についてご紹介させていただきます。

シグナリフトは、ブースター(導入美容液)、化粧水、美容液の3つの機能を持っています。

基本的な使い方は、

1. しっかと洗顔をして汚れを落とす。
2. シグナリフトで顔から首までしっかりパッティングする。
3. しっかりとお肌に馴染んだら、再度顔から首までをパッティングする。
4. クリームでふたをする。

というような順序になります。

1度目のシグナリフトがお肌に馴染んだら、再度しっかりとお肌につけてなじませる。
このダブル保湿で美肌効果が期待できます。

さらに、もっと効果的に使う方法として「コットンパック」があります。

1. コットンに少量の水を含ませ絞ります。
2. 「1」のコットンにシグナリフトを少し多めに含ませます。
3. コットンをはがして3~5枚にしておでこ、頬、あご、鼻などにはりつけます。
4. 5分程度おいてからはがしましょう。

コットンパックで注意すべき点は、長時間おかないことです。

コットンが乾いてくるとお肌の水分を吸収し始めるので、乾燥の元となってしまいます。

含ませたシグナリフトの量などによっては、5分経つ前に少し乾き始めるかもしれません。
その場合はすぐにはがすようにしましょう。

基本的な使い方も、効果的な使い方もどちらも簡単です。

毎日のスキンケアがこれ1本でとても簡単になると思いませんか?
洗顔後や入浴後のスキンケアをシグナリフトにかえるだけです。

もちろん、ほかのスキンケアコスメと同様、効果には個人差があります。
ですが、お肌を蘇らせるには時間かかります。

最低でも3ヶ月は毎日しっかりシグナリフトでスキンケアをしてみることをおすすめします。

シグナリフトは、すでに多くの女性に支持されており、テレビでもよくみかける美容評論家の「森智恵子さん」も実際にお使いになって、その効果を大絶賛しています。
1ヶ月ほどで引き締め効果を実感されています。

本当に実力のある美容液は、それほど多くはありません。
次世代美容液といわれているシグナリフトは、女性医師の96.3%がまた利用したいと回答したという結果もでています。

シグナリフトの効果は、本物だといえるのではないでしょうか。

使ってみる価値ありの1本「シグナリフト」。
まずは、公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。